“まだ、なりたい自分じゃない”と悩んでいる、

“本音が言える”ようになります。

諦める前に、これを最後に試してからにしてください。

もう、「あがり症」を改善するだけでは、

イキイキした、あなたになれない!

1日たった5分

あなたも、自分が思っている

悩みの相談をしてきた方の声をご覧ください。

★自分は、今まで誰からも「いい人」でいたいから八方美人

通していたが、周りの人の感情に流されることなく、ハキ

ハキ言っている藤原さんを凄いと思った。
(40代 男性 T・N様)

★娘が小学生時代に「いじめ」にあって人間恐怖症のま

人したんです。だから、今まで人の視線や評価が気

なって転職を繰り返す人生だったんです。やっと、自

居場所がある職場を見つけることができたと喜んでい

のですが、次にどう導いてあげたらいいのかわからない。
だから、変わった藤原さんの改善法を知りたい。

(50代 女性 K・E様)

★私は、緊張すると自分の思いを上手く表現できないから、

緊張(赤面)せず、本当に思っていることが言える藤原さん

「羨ましい!」と思った。
(40代 女性 A・Y様)

★自分には、これといって特技がなく未来が不安なのです。

同僚と同じことをしても勝てる自信がなく、営業報告の時も

緊張してしまいます。自分の思っていることを単刀直入に

言える勇気が欲しい。
(30代 男性 T・F様)

★やっと、あがり症が改善できたのに、相手からどう思われ

ているかわからないから自分が思っていることを伝えられな

い。
(30代 女性 M・F様)

まず、あがり症の改善法は無料と有料を含めると、たくさん

紹介されていますが、本音が言えるようになる改善法は、

貴重であり少ないのです。
なぜ少ないかと言うと、、、
あがり症と本音が言えない症状が同じとされ改善法が

ないのです。悩み、苦しんでいるあなたは症状と改善法が

違うことを分かっているはずです。
あがり症が改善され、本音が言えることで本来の自分

表現できるのです。
さらに、生活面だけではなく、人生の収入面でも想像以

に改善が反映されるのです。
これで、あなたが長年悩んできたあがり症や本音が言

い苦しみから、開放されるでしょう。
あがり症と本音が言えないことが改善されることにより、

なたの人生は一転するのです。

悩み、苦しい、あがり症と本音が言えない症状を改善するため、
医学・心理学的な改善プログラムで効果が実感できなく、
諦めかけた、あなたに、

諦める前に、これを最後に試してからにしてください!

まだ、あがり症や本音が言えないことの改善が実感できない。
“どうすれば悩みが簡単に改善できるのか・・・”
と頭を抱えて悩んでいる、あなた。

悩み続けているだけでは、人生の苦しみから解消されるこ

とはありません。
諦めないで、悩みを改善する方法はあります。
それでは、あなたが幸せになれる秘密のレターを読んで

ださい。

★今から、このレターを読むあなたは、

人前で話すことや本音が言えないことに、

特別な思いがあるのではないでしょうか?

そのことは、長年の悩みだと思っているかもしれません、
さらに恐怖だと思っているかもしれません。
もしかすると、
自分が伝えたい本音が言えないことが、
人生として不利益になっていると思っているかもしれません。
そのことが辛くて苦しい思いが詰まっているのは、
私が誰よりも理解しているつもりです。
なぜなら、私自身があがり症であり、
ビクビクして本音が言えない人生だったからです。
苦しい時の私は、この性格を変えることはできない、
改善するには人の力が必要なんだろう、
人に知られるのが恥ずかしいから相談できない、
本音で相談できる人もいない、
そんな悩みを抱えていた私は、
悩みを表に出さずに心の引出しに閉まうと決めたのです・・・。
今振り返れば、よく引きこもりにならなかったと思います。

私は人生の大半を、あがり症と本音が言えないことで悩み、

苦しんできました。そんな経験から、ある方法を習得すること

によって、初対面でも楽しく対話すことができ、本音が言える

ようになりました。
(その時の写真がありますので、ご覧ください。)

★政府へイベント後援依頼の交渉
★初対面の方への飛び込みプレゼン
★初対面の方との名刺交換や対話

◆新規ブランドのビジネスプランの立案
◆海外ブラント調査によるNY出張
◆イベント広告の制作依頼

写真のように、私はあがり症と本音が言えないことを克服し、
一人で活動しても人前であがることなく、

ハキハキと気持ちを伝えることができているのです。
今は、あがり症と本音が言えない方の悩み相談から、
改善法のサポートまでができるようになっただけではなく、
アパレル店舗のスタッフ教育から店舗運営の経営メンバーの一員になっています。

悩み相談や仕事依頼がくるようになって誰よりも驚いたのは、私自

身なのです。
なぜならば、私の目標は思っていることをハキハキと伝えること改

善して、相手と話すときもあがらず気軽にコミニュケーションがで

き、清々しい気持ちで会話を楽しめるようになることだったからで

す。
しかし、ある方法を実践した結果、人を教育する立場になってしまっ

のです。

あがり症と本音が言えないことを改善し、
人を教育できる立場までになった教育者が、
「あがり症と本音が言えるまでの方法」をお伝えします。

はじめまして、藤原 竜雄と申します。
私は、自分のあがり症と本音が言えないことを治したいという一心

で、対話・発表恐怖症を克服する方法を人生の体験から見つけ実

践し、悩み相談を改善する立場であり、人材育成の教育者になり

ました。

​★私が「あがり症」と「本音が言えなくなった」と自覚したのは…

人前で発表や報告をしなければならない場合って、必ずありますよね?
私があがり症だと自覚したのは、中学1年生のときでした。
その発表は自己紹介する、3分ほどのごく短い紹介時間でした。
あがり症でお悩みのあなたなら、おわかりかもしれません。

人前で話すと、緊張して体が硬くなりますよね?
あまりにも体に力が入り過ぎて、
筋肉痛になるくらい緊張しなかった

ですか?
自分でも、筋肉痛になるくらいのあがり症だと信じられませんで

した。あがり症だった私は、授業中にあてられるのが何よりも苦

痛でした。先生にあてられて、教科書を読むときは声が震え、読

んでいる途中で舌が回らずどもり、どこを読んでいるのかわから

なくなることが多々あったからです。
 

最悪なことに、あがり症だけでは終わりませんでした。
あがり症が悪化し、本音も言えなくなったんだと自覚した
のは、
社会人になって、始めて営業報告で原因や対策を発表するときで

した。その営業報告は、5分以内でA4にまとめた資料を発表する

簡単なことです。あがり症な私は、緊張して報告することで声が小

さくなり、上司や先輩から、「何を言っているのかわからない!」と

の指摘があり、頭が混乱して営業報告に自信をなくし、本音が言

えなくなったのです。

それから、人前で話すことや報告する機会があると、どうにかし

てそれを避ける口実が無いか探しました。
そして、実際に体調不良を理由に欠席をして、人前で話す機会

を避け、周りの人たちに迷惑をかけたことがあります。
一番ひどいときには、人前で話すと、私は倒れてしまうんじゃな

いかという強迫観念を持っていたことすらありました。

そんな私が、「あがり症」と「本音が言えないこと」を克服し、

人前で話すときもハキハキと

言えるようになったのは、

上手く話せない悔しさを経験して、

“話せる改善法”

を見つけ実践したからです。

どのくらいあがり症と本音が言えないことが改善したかは、先ほど

写真を見ていただいた通りです。
私は、
一人で活動して人並みに話せるようになっただけではなく、
初対面

方々の前でも、自分の思っていることをハキハキと言えるようになっ

たのです。  

“話せる改善法”

には、

​無理なく、

自分の時間に合わせてあがり症と本音が言えないことを

​方法があります。

改善できる

◆実は、「あがり症」と「本音が言えない」はつながっているのです。

なぜか、あがり症は話す前から赤面になり頭が混乱して、上手く話

せる準備になっていないのです。その状態で話し始めてもろれつが

回らず、本音を伝えたくても支離滅裂な発言になり、話している途

中で頭が真っ白になりまた赤面してしまうのです。それでは、どうし

て「あがり症」と「本音が言えない」がつながっていると言えるのか?
 

そのことを、医学の精神論で説明すると理論的な解説になり、心理

カウンセラー・セラピスト(催眠療法士)の改善法の改善プログラム

を紹介すると多数あり、漢方などの薬用改善法を紹介すると多くの

漢方があり効能を語るのが難しく、今までの改善法は、悩みの本質

である苦しみの改善法を語っていないよう気がします。
 

私が人生の大半を経験してきて言えることは、
「あがり症」と「本音が言えないこと」の本質はつながっています。
【あがり症=人に伝えるのが苦手】であり、
【言いたいことを伝えられない=相手に本音が言えない】のです。

ここで言いたいのは、長年悩んだ苦しみは簡単に改善することはで

きません。しかし、私は長年辛く苦しい経験をしてきたので改善法を

見つけることができました。

その改善法により、今は清々しい気持ちになれ、人生を楽しむこと

ができています。

そこで、今あなたは改善する方法が見当たらいし、どうすればいい

んだろうと思ってしまいます。さらにその改善方法が見つからない

と、頭から離れなくなり、どんどんひどくなっているはずです。
そこで、私がノウハウ(教材)にしようとした理由は単純です。
正しい改善法を知らないで、あがり症と本音が言えないことで悩ん

でいる人があまりにも多いから。

​そして、

【正しい方法で実践すれば、
あがり症と本音が言えないことが無理なく改善することができるのです。】

その事実を知ってもらい、
あなたに二度とあがり症や本音が言えないことに悩まされない、
健康で楽しい生活を送っていただきたいのです。

私自身もあがり症で本音が言えなく悩んでいたので、
あなたの気持ちが本当によくわかります。

人前に出て話すとき、もしくは本音を言おうとしたとき、こんな状態なりませんか?

頭が真っ白になったり、赤面してしまう。
極度の不安・恐怖に襲われる。
人の視線が怖くて目を合わせられない。
あれこれ言われたらアタフタする。
他人から質問されると怖い、ビクビク
する。
パニック障害になり支離滅裂なことを言ってしまう。
手や膝や声などが震えてしまう。

今のあなたは、人前に出る機会がある度に、極度の不安・緊張に

襲われ、自己嫌悪に陥っているかもしれません。

これは、あがり症について調べられたデーターです。

今まで、あなたは、
ずっと一人で悩んできたかもしれません。

あがり症には、SAD(社会不安障害)という病名が付けられているくらいです。
残念ながら、、、
今のところ日本であがり症の人数について詳しく調べた統計はないようです。
しかし、
アメリカではSAD(社会不安障害)について調べられたデータがあったのです。
それによるところ…

◆「はっきりいつも悩みを抱えている人」⇒全人口の約5%
◆「かなり悩んでいる人」⇒全人口の約12%
◆「明らかに病気である人」⇒全人口の約2%

であったとされているのです。
 

つまり、
約5人に1人があがり症に対して悩みを抱えているということです。
3億人を越える人口の20%と考えると、
相当数の人があがり症で苦しんでいることがわかります。
この統計からわかるように、
あがり症は決して珍しい病気ではないということです。
しかも、この数字はあくまでも氷山の一角であり、
潜在的なあがり症の人数は想像もつかないほど多いのかもしれません。

 

現在、約1億3000万人と言われる日本の人口。
これを、アメリカで行われたあがり症の人数の統計に当てはめてみましょう。

★日本のあがり症人口

◆はっきりいつも悩みを抱えている人:約5%=650万人
◆かなり悩んでいる人:約12%=1560万人
◆明らかに病気である人:約2%=260万人

つまり、日本であがり症で悩んでいる方は合計で2470万人となります。
この中でも
明らかに病気である人は260万人となります。
非常に多くの日本人の方があがり症に苦しんでいる
可能性があることがわかります。
アメリカの数値を当てはめただけの推測に過ぎませんが、

あがり症が多いと言われる日本人のことを考えると、
アメリカの5人に1人よりも多い可能性も考えられます。

もしかすると、日本ではさらに多くの人があがり症に悩んでいるかもしれません。
そうなんです、あがり症で苦しんでいる方が、たくさんいるのです。

 

あがり症や本音が言えないのは、あなたの人生を制限してしまいます。
自分の思ったこと、考えたことを本音で伝えたかった。
さらには、興味のあることに挑戦してみたかった。
そのことで、自己嫌悪に陥ったり、自信をなくしたことはありませんか?
もうそろそろ、あがり症や本音を言えないことで苦しむ人生を、

​今日で終わりにしませんか?

では、ここであなたが、あがり症や本音を言える改善に取り組むこ

とを決断し、すっかりあがり症や本音が言えることが改善された「あ

なた」を想像してみてください。
 

イキイキして、楽しくなっていませんか?
あなたは、どんな場面であなたの能力を発揮しますか?
そしてあなたは、そこでどんなことを話し、自分で思っていることを

本音で言っていますか?
 

そんな堂々としたあなたの姿を見て、
周りの方はどんな
賞賛の言葉をかけてくれるでしょうか?
その賞賛の言葉を聞いて、自分の内側からあふれるような自信を

感じて、あなたはどんな気持ちになるでしょうか?
そして、
あなたの自信が「よかった!」と感じる時がやって来るのです・・・

今日で終わりにして「よかった」と

思う理由。
なぜ、政府は
「消費税増税を2年半も延期したのか?」

政府が消費税増税を再延期した2年半後をよく考えてください。
2年半後とは、
2016年5月31日に正式表明⇒2年半後は2018年11月です。
そのことを踏まえ、
日本の経済情勢が最高潮を迎えるのは2019年から2020年の2

年間です。政府が消費税増税を2年半延期したの考えの裏には、
「2019年には東京オリンピックの経済効果により各企業の業績が

良くなり、個人の所得額も増えて、生活水準が向上してくるため増

税しやすくなる」の考えなのです。


簡単に言えば、増税のタイミングは「東京オリンピック」だということ

です。2019年に消費税10%にしても国民の収入は、短期的に

増えることで増税案は成立しやすい。その反面、事業改善による

事業統合や吸収合併、企業業績低迷による雇用制度の見直し、そ

のような不安が、5年後の2020年から収入の格差として、
個人所得の脅威が着々と迫ってきます。
ですので、あなたはあがり症を克服し、
本音が言える自分を身につけることが大切なのです。

 

 

ですので、今すぐ決断して下さい。
新しい自分になったことで、
社会にとって必要な人材になり、
雇用の範囲も広がります。
なによりも、
コミニュケーションにより
会話が楽しくなって、大胆なあなたになれるのです。

 

もう一度お伝えします。
今が大切な時なのです。
あなたは「自分は大丈夫・・・」と言い聞かせていませんか?
収入が1・5倍になり、さらには2倍以上になれば人生がもっと楽しく

なるんです。  
ですので、このノウハウをやらない理由がないのです。
そして、新しいあなたで楽しい人生を掴んでください。

さあ、今すぐ決断してください。

あなたも、人前で落ち着いて話せ、
自分の本音が言えるようになれます。

消費税増税を2年半延期して大事なことは、今から収入を増やすこ

とです。あなたのコミュニケーション能力がアップすることで、年収も

アップすると言われているんです。いかに技術が発達しようと、社

は人と人との関わりで構成されています。その中で、コミュニケーショ

ン能力の高い人が尊重されるのは、当然のことかもしれません。
つまり、人前で話すことができると、精神的にも経済的にも、豊か

なることができます。
そして、本音が言えることで、あなたは出世の道を歩むことができる

でしょう。
あがり症で本音が言えない方は、素直で誠実な方が多いことをご存

知ですか。
あがり症で本音が言えない方は、人知れず努力し、社会に貢献でき

る知識や経験をたくさん持っているんです。
そんなあなたが、自分の能力を発揮できないのは、はっきり言って社

会的な損失なのです。
私はあなたに、どんな場面でもあなたの能力が発揮できて、あたらし

い人生を、楽しく生きていただきたいのです。

さあ、今すぐ決断してください。

人間の「意識構造」は、どうなっているのか?

人間の意識は、よく氷山にたとえられていることを、ご存知で

しょうか?意識が、顕在意識と潜在意識にわけられるという

のは、聞いたことがある方も多いかもしれません。
顕在意識(理性)は、気づいている心の部分で「緊張しないで

話そう」と思うこと、私たちが日頃「意識」と読んでいる部分で

す。

潜在意識(感情)は、気づいていない心の部分で「不安や

緊張・恐怖を強く感じる」と、私たちが日頃「無意識」と読んで

いる部分です。

重要なことは、顕在意識と潜在意識の割合は、約5%と約

95%と言われていて、日頃は顕在意識の方が優勢になって

いるのです。

つまり、潜在意識(感情)の方が勝つと、

不安になり緊張と恐怖

を感じてしまい、

アガって本音が言えなくなってしまうんです。

私は長年、あがり症で悩み苦しみ、本音が言えなくビクビクし

ていた経験から、悩んでいるあなたが何かで改善したい気持

ちが痛いほどよくわかります。その経験から、私はあなたにも

あがり症や本音が言えないことが改善できることを体験して

しいのです。
そこで、お悩みのあなたのために、この“話せる改善法”の秘

密をノウハウとして作成しました。ノウハウならいつでも、何度

でも確認することができます。また、ノウハウを見ながら真似

するだけでよいので、簡単に実践できるのです。
その“話せる改善法”を実際に悩んでいる人に試してもらうこと

にしました。

あがらず本音が言える改善の効果はスグに現れました。

その方は、社会人になっても自分の思っていることが言え

ず、今までずっと「いい人」を演じていることに悩み苦しん

でいた方でした。それが、私の改善法を試してみたところ、
一方的に話す上司の前でもドキドキせず、
自分が思っていることを感情を抑えて言えることが
できた

のです。本人も始めて、ドキドキせず、自分の思い言え

たことに驚いていました。

私はこの経験を機に、この改善法を、
もっと多くの人に伝えようと決めました。

ですので、あがり症と本音が言えないことは改善されます。

しかも、この改善法はご自身でノウハウを

見ながら、簡単に実践できるのです。

​もう一度お伝えします。

ノウハウならいつでも、何度でも確認することができるのです。
また、見ながら真似するだけですので、簡単に実践することができます。

そのノウハウの一部を紹介すると・・・

①1日たった5分見つめて動かすだけで自己表現力が改善!
よく「あがり症」は脳と密接な関係があると言われており表現

が大切。表現力が豊富な方がやっている柔軟体操とは、

どんな体操なのかをお伝えします。
 

 

②自分の本音が言えないための自分を出す8つの秘密!
・自分を出すという時に気をつけておきたい事として、極端に

なりすぎないための自分を改善する8つの方法を紹介。
無神経に言いたい事を言えば良いのではなく、どんな親しき

関係にも言ってはいけない事・言わない方が良い事というもの

はあるのです。
 

 

③ユーモア溢れる人間になる6つの方法!
最近どうも人間関係が上手く行かない、という自分になってし

っている場合は、少しずつ自分を変えて行くことで悩みを改

していくことができる方法をお伝えします。
 

 

④フランスの経済学者の「所得の格差論」から推測される格差

とは?
・一般国民がいくら働いても格差はさらに広がっていく格差論。
日本でも少子化が急速に進んでおり、多額の相続をする人と

そうでない人の格差はますます広がる恐れがある。
そのためにも、【あがり症】と【本音が言えないこと】を克服

した自分が必要になることをお伝えします。
 

⑤無理なくあがり症と本音が言える“話せる改善法”とは?
いつもビクビクしていた自分が話さなくてはならなくなった

時に私は、辛くて、苦しい経験を振り返って話す内容を考

えた結果、びっくりするほど人前で話すことができた3つの

改善法をお伝えします。
 

 

以上のことを知り、実践していただければ、あなたは悩まされ

 

ることの無い、あなたらしい自由な人生を楽しむことができる

 

のです。

あなたの悩み、今日で終わりにしませんか?

私は、このノウハウを通じてあなたのお役に立ちたいと思い、教材

として販売することに決めたのです。
しかし、以下に該当する方には、
このノウハウは残念ながらお役に立てないと思っています。
ですので、購入しても時間と労力の無駄に終わってしまいますの

で、ご購入はお控えください。

①ノウハウのコレクター

私は、ノウハウを知ったところで、

行動をしなければ意味がないと思っています。

ただ、このノウハウを知りたいだけなら、ご購入はお控えください。

 

②即座に改善できる方法を求めている方

最初に、答えを言わさせていただきます。

残念ながら、

あがり症と本音が言えないことが一瞬で改善する方法というのは、

この世の中には存在いたしません。

努力を継続しない方にはこのノウハウはお役にたちません。

しかし、真剣にあがり症と本音が言えないことを改善したいと思う、

あなたのためのノウハウなのです。

早い方であれば1週間で効果を実感していただける方もいらっしゃ

いますし、1ヶ月たってようやく...という方もいらっしゃいます。

ひとつの目安として3ヶ月間をお考えください。

このノウハウ高そうだな・・・と思ったでしょう。

確かにノウハウ(教材)は決して安い金額ではないでしょう。
ただ、このノウハウの金額は、
以下の理由を踏まえた上で出させていただきました。
世の中に存在する「あがり症改善教室」や
「コミニュケーション強化教室」などを調べたところ、

あがり症に特化したプログラムは、
2~3ヶ月で50,000~100,000円というのが相場のようです。

中には、高額の250,000~300,000円もするところもありました。
移動費や食事代など含めれば相当な金額になるでしょう。

あなたは、これまで話し方の勉強代にどれくらいのお金を使ったで

しょうか。一般書籍も安いものではありません。
なにより、今回提供させていただくのは、
あがり症と本音が言えないことを改善する方法です。
さらに、あなたのペースで進めることができるノウハウになっています。

私は、より多くの方にあがり症や本音が言えないことを改善しても

いたい。
そして、明るく、自由で楽しい人生を生きてほしいと思っています。

そこで、このノウハウの価格を…

¥3,900-(税込)

でご提供させていただくことにしました。
本気であがり症や本音が言えないことを改善したい方は、

​今すぐご決断ください。

¥3,900(税込)-

そして、諦める前に、これを最後に試してからにしてください!


さらに、ご購入いただいた方には、以下の特典があります。

※特典
<14日間のメールサポート>
購入いただいた方の疑問にお答えするために、
14日間の特別メールサポートを設けました。
この期間内であれば、何度でも無制限に質問していただけます。
ただし、人数の関係で、いつまでこのサポートを続けられるかわかりません。
できるだけ早くお申し込みください。

価格¥3,900-(税込)

※お申込みが殺到するため、決済ページが開かない場合があります。
その時は恐れ入りますが、再度時間を置きましてお申込みボタンを
クリックしていただきますよう、宜しくお願いいたします。

最後にあなたへお伝えしたいこと・・・

このレターを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。
私は今、感謝の気持ちでいっぱいでございます。

 

私は、あなたがムリなく人前であがらず自分が思っていることを、
ハキハキと話せると信じています。

 

私はこの『次の道が開けるプログラム』を、
「もっと多くの人に笑顔があふれイキイキする毎日を過ごしても

いたい」という気持ちなのです。

 

これは机上で作成した空論ではなく、
私が長年のあがり症や本音を言えなかった苦しみを、
試行錯誤の結果を改善した、私の人生の集大成です。

これからの人生を変えるには、ちょっとしたきっかけと、
そのチャンスを掴む決断が必要だと思います。

 

あなたは今まであがり症や本音が言えないことを改善するために、
様々な方法を試してきたかもしれません。
もしかするとそれは、効果のないものばかりだったかもしれません。
しかも、同じ改善方法のやり方からは、同じ結果しか生まれないのです。

 

あなたが今とは違う結果を求めているなら、
今とは違う改善方法のやり方を試してみる価値があります。

 

ですから、この『次の道が開けるプログラム』を試してみる価値が

あるのです。
 

今回、このようにあなたとのご縁に恵まれ、
ちょっとしたきっかけを提供することができました。
あとは、このチャンスを掴んでキラキラする新しい人生を選択する

かどうかは、あなた次第なのです。
 

この決断が、あなたの人生を変えることになると私は信じています。
あなたが制限のない自由な人生を送ることができますように、
幸せを心から応援しています。

​藤原 竜雄